肌の露出が多い夏場|気になる脇の黒ずみを解消させよう

きれいな肌にする方法

脇を触る女性

女性の多い肌の悩みとは

夏になるとノースリーブやタンクトップ、水着など肌を露出する機会も多くなりますが、女性の中には意外と脇の黒ずみが気になるという人も少なくありません。顔の場合はメイクでごまかしがきくものの、脇の場合は汗をかきやすい部分ですし匂いの原因にもなりかねないので、メイクでごまかしがきかないのも悩みを増幅させる要因なのでしょう。そこで注目を集めているのが脇の黒ずみを解消する専用コスメです。ジェル状やクリーム状など様々なタイプがあり美白有効成分が含まれているのが特徴です。個人差はありますが、一般的にはしっかりケアを続けることで3か月ほどで黒ずみが解消されてくるので、夏が近づくと急激に需要が伸びる商品の一つです。

複数の原因

肌の黒ずみの原因は古い角質や汚れが毛穴に詰まることと、メラニンの沈着が主な原因とされています。特に脇の場合は汗をかきやすく、夏には制汗剤などを使う人もいるでしょうから毛穴に汚れが詰まりやすくなります。また、他の部位に比べ皮膚が薄くデリケートなため、衣服などによる摩擦やカミソリによるムダ毛処理などで肌にダメージが起こりやすく、メラニンの沈着も起きやすくなってしまいます。そのため、黒ずみを解消するには石鹸で毛穴の汚れをきれいにするとともに、メラニンの生成を防ぐことが大事になります。特に美白有効成分として最近注目されているビタミンC誘導体は肌の奥まで浸透しメラニンの生成を抑制するとともにターンオーバーを正常に戻す効果が高いと言われています。

長く成長させるために

目元

まつげを長くする美容液には、医療用医薬品として指定されているものと、美容成分が配合されているものとがあります。前者は病院で処方してもらう必要がありますが、使用によりまつげを短期間で長くすることができます。後者を使用すると、まぶたの肌質の向上により、まつげが抜けにくくなり、長く成長するようになります。

もっと見る

時短できる化粧品

クリーム

メディプラスゲルは、肌が弱いという人でも安心して使うことができるようになっています。ここには美容液や乳液や化粧水が1本の中にまとめられています。したがってスキンケアの時間を大幅に短縮することができます。

もっと見る

保存方法と使用用途

美容クリーム

オールインワンゲルを含め化粧品関連は高温や多湿に弱いので日当たりで保管せず、暗い場所で保存するようにしましょう。美容液の購入を考える際に迷ったらオールインワンゲルがオススメです。保湿成分や美容液の効果も充分に入っておりパックをすることも可能です。

もっと見る